第1回親子スキンタッチ教室

第1回親子スキンタッチ教室

平成29年5月29日(日)

場所:岐阜市徹明公民館

  岐阜市にあります徹明公民館にて第1回親子スキンタッチ教室を開催しました。スタッフ6名(岐阜県鍼灸師会会員は4名)。参加者は7組(保護者7名 子ども7名)。参加されたお子さんは10ヶ月〜3歳5ヶ月でした。

 はじめにスキンタッチの紹介、スキンタッチの基となった小児はりのデモンストレーション、スキンタッチのデモンストレーション、東洋医学からみた体質のお話、疳の虫のお話、その後各グループに分かれスタッフが保護者へスキンタッチを行い、実際にお子さんにやっていただきました。力の加減や、なぜスキンタッチが小さなお子さんにとって大事なのかを説明しながら、和気藹々とみなさん楽しみながら体験されていたのが印象的でした。

実際の感想は、
・家へ帰ってやってみたら次の日ウンチ5回出た。
・補足の説明がわかりやすく、ためになった。
・体質別でやり方を知りたかった。
など様々でした。
 今後は7月9日に美濃加茂市、9月第1か第2の日曜日に岐阜市で開催予定です。今回のことを踏まえ、反省会では新たな提案もでましたので、今後より良い親子スキンタッチ教室になっていくと思います。期待を裏切らないよう、そして学ぶ姿勢を忘れず続けていきたいと思います。
 

一般社団法人 岐阜県鍼灸師会
岐阜県美濃加茂市太田町1954-2
電話:0574-26-6116