熊本県被災地支援活動

熊本県被災地支援活動

平成29年9月23~24日

場所:熊本県熊本市藤山仮設住宅

  9月23~24日の二日間、当会会員の小椋、萱垣、藤吉の3名が(一社)熊本県鍼灸マッサージ師会さんのご協力のもと、熊本県熊本市にあります藤山仮設住宅にて被災地支援活動を行いました。今回は、岐阜県の鍼灸師としては初めての支援活動となりました。

 今回活動しました藤山仮設住宅は、熊本市の市街地より一時間ほど離れた場所です。市街地は平常を取り戻しておりますが、仮設住宅にお住まいの被災者の皆さんは、苦労、苦悩を抱えておられます。その中、二日間の活動を通して生の声を聴くことで、テレビ等から流れる情報だけでは見えないものを見ることが出来ました。これまで、熊本県や福岡県の鍼灸師の先生方がつないできた支援事業ですがが、こうした住宅ではまだまだこういった活動が必要なんだと感じました。

 二日間の活動で延べ人数37名(新規3名)と沢山の方が、鍼灸やマッサージを受けに来られました。腰や肩等の痛みの他、不眠や身体がだるいなど症状は様々でした。鍼灸やマッサージの他、小椋が介護予防体操も行いました。体操では、手や足を動かすことから身体を動かすことまで、皆さん和気藹々と楽しんで行っていました。

 帰り道、少し時間がありましたので熊本城に寄りましたが、本丸は囲いがあり見えず、周りの建物もまだまだ石垣が崩れたままの状態で、地震による被害の大きさを垣間見ることが出来ました。岐阜県ではまだまだ災害が少ないので、なかなか災害のことについてぴんと来ないかもしれませんが、他人事ではありません。(一社)岐阜県鍼灸師会としても災害が起きる前に、起きたときの準備が必要性を感じました。
 

一般社団法人 岐阜県鍼灸師会
岐阜県美濃加茂市太田町1954-2
電話:0574-26-6116