沿革

沿革

昭和初期

岐阜市で浅井省三氏など、鍼灸専門業者20余名にて、組織活動が始められた。

昭和 8年 4月

「岐阜県鍼醫會」創立。会長に小塩正吉氏。

昭和10年 8月15日

岐阜県醫會主催「鍼灸大講演會」開催。

昭和16年10月10日

「岐阜県鍼灸按摩マッサージ師会連盟」創立。会長に小塩正吉氏。

昭和22年 9月23日

アメリカ占領軍から「鍼灸按摩」禁止要望が出される。

昭和23年 1月 1日

あん摩マッサージ、はり師、きゅう師、柔道整復師等営業法施行。

昭和40年 9月

愛知県・三重県の合同研修会に岐阜県も参加し、三県合同研修会発足。

昭和41年10月23日

「岐阜県鍼灸師会」発会式挙行。

昭和43年 7月 1日

岐阜県鍼灸マッサージ師会の中に、岐阜県内の鍼灸専門部分の活動を盛んにするため「岐阜県鍼灸師部会」として再発足。会長に橋本巌氏。

昭和49年 5月

中央団体「社団法人 日本鍼灸師会」からの要請で、中央登録会員30名簿集。

昭和57年 9月30日

民法第34条規定による「社団法人 岐阜県鍼灸師会」として岐阜県知事より認可される。初代会長に藤井成幸氏。会報誌「岐阜県の鍼灸」第1号発行。

昭和60年 4月

二代会長に中島文市氏就任。

昭和62年 4月

三代会長に冨成勝氏就任。

平成 元年 4月

四代会長に河村廣定氏就任。

平成 3年 4月

五代会長に南谷旺伯氏就任。

平成 4年10月 4日

社団法人 岐阜県鍼灸師会創立10周年記念式典挙行。

平成 9年

社団法人 岐阜県鍼灸師会創立15周年記念式典挙行。

平成 9年 7月27日

長良川国際トライアスロン大会に、鍼灸専門団体初の選手へのケアサポートを行う。

平成10年 6月12日

「第47回全日本鍼灸学会学術大会」岐阜県開催を後援。長良川国際会議場にて開催。

平成11年 2月28日

スポーツ選手へのケアサポートを行う「スポーツ鍼灸セラピーGIFU」発足。

平成11年 4月

六代会長に山田敏治氏就任。

平成12年 8月 2日~ 4日

岐阜県で開催された高校総体(インターハイ)にて、女子バレーボール競技に「スポーツ鍼灸セラピーGIFU」がケアサポートを実施。

平成12年10月21日~22日

第9回ゆうあいピック岐阜大会(全国知的障がい者スポーツ大会)にて、「スポーツ鍼灸セラピーGIFU」が選手へのケアサポートを実施。

平成13年 6月20日

社団法人 岐阜県鍼灸師会のホームページ開設。

平成14年

社団法人 岐阜県鍼灸師会創立20周年記念式典挙行。

平成15年 4月

七代会長に伊藤孝男氏就任。

平成19年 4月

八代会長に小椋賢二氏就任。

平成24年 9月~10月

ぎふ清流国体(カヌー競技、トライアスロン競技)、ぎふ清流大会(陸上競技)のサポートを行う。

平成26年10月12日~13日

「公益社団法人 日本鍼灸師会全国大会in岐阜」を開催しました。

平成28年 9月11日

「公益社団法人 日本鍼灸師会青年委員会コラボ事業 お灸フェスin岐阜」を開催しました。

平成29年 5月21日

九代会長に林浩一氏就任。

 

一般社団法人 岐阜県鍼灸師会
岐阜県美濃加茂市太田町1954-2
電話:0574-26-6116